• ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】
  • TEL
  • LINE
  • 360°鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

【腰痛改善】【自宅ケア】松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通り

【腰痛改善】【自宅ケア】松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通り

こんにちは!
ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通りです。

今回のテーマは【腰痛のセルフケア】です。

腰痛と言っても様々なものがあります。
ギックリ腰、長時間同じ姿勢だと痛くなる、動かすと痛い、ヘルニア、坐骨神経痛、骨盤・お尻が痛い、生理痛、などなど
自分がどれに当てはまるかで効果的なケアや治療が変わってきます。
ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通りでは、お一人お一人の姿勢や症状、ライフスタイルに合わせて、施術するとともにセルフケア方法もお伝えしています。

今回は、急性期でない腰痛(炎症症状のない腰痛)に対してのセルフケアをご紹介します。

①温める

そもそも痛みやコリは、血流が悪くなることで出てきたり悪化するものです。
なので「温める」ことで血流を改善させるというのは効果的です。
そんなことでいいの?と思われる方もいると思いますが、意外にもここの部分が疎かになっている方が多いです。特に、体が冷えやすい方、運動不足の方には、まずやってほしいです。
一番おすすめなのは、湯船に浸かることですが、湯たんぽ等で患部や足を温めるのもいいと思います。足が冷えていると腰への血流が悪くなりやすいので、意外と脚の血流も大事になります。湯船に浸かれなくても、足が冷える方は足湯もおすすめです。
※ギックリ腰など炎症症状を伴う腰痛では温めると悪化することがあります、お気をつけください!

②ストレッチ
次に、今ある腰痛を少しでも楽にしたい方におすすめのストレッチをお伝えします。
腰は、背中と股関節に挟まれています。どちらかが硬い、もしくは両方が硬いと負担を受け、結果腰痛につながります。意外と腰自体が悪いわけではなく、他に腰痛の原因があることも多いです。
なので腰自体のストレッチをする前に、背中と股関節のストレッチをすることをおすすめします。
a背中のストレッチ(胸椎、肩甲骨、前胸部のストレッチ)
1、床に四つん這いになります(肩の下に手、股関節の下に膝がくるようにポジションします)
2、右手を左腕の下に通し、そのまま右肩、こめかみを床に接地します
3、その状態から左手を胸を開くように横に広げていきます。

反対側も同様に行います。
深呼吸3回✖️左右1セットが目安です。
ヨガでは糸通しのポーズと呼ばれています。腰痛と一緒に肩こりもある方には、さらにおすすめです。
背中もしくは胸がストレッチされている感覚があればOKです!お尻が下がったり、呼吸が止まらないように気をつけてください。

b股関節のストレッチ(お尻、太ももの裏、太ももの内側のストレッチ)
1、左右の足裏を合わせて床に座ります
2、少し膝を伸ばし足を前にずらし、脚で菱形を作ります
3、脚の下に腕を入れ床に肘をついた状態になります

深呼吸3回✖️1セットが目安です。
ヨガでは真珠会のポーズと言われています。
お尻や太ももがストレッチされている感覚があればOKです!効いている感覚がないようであれば、骨盤を前に倒すイメージで行うとのびます。

C腰のストレッチ(腰の外側のストレッチ)
1、左右の足裏を合わせて床に座ります
2、左脚を伸ばし横に開きます
3、右腕を上げて耳にくっつけ、左へ上体を倒していきます
反対側も同様に行います。
深呼吸3回✖️左右1セットが目安です。

ストレッチをするときに大事なのは呼吸です。
つらくて深く呼吸できない時は、無理のあるポージングになっているので、少しポージングをやわらげましょう。
ストレッチをすると体の硬さに気づいたり、左右差に気づいたりすることもできます。
自分の体を知るためにもぜひやってみてください!

今回は腰痛改善のセルフケアをご紹介しました。
少しでもお体が楽になっていると幸いです。

ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通りでは、
根本改善を目指します。
セルフケアで良くならない、一時的にしか楽にならない、辛さの終わりが見えない、
それは根本的な原因が解決されていないためです。
当院でお悩みを根本から解決しませんか?
いつでもご来院お待ちしております。

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13-2 日暮ビル1F
アクセス
幸谷駅から徒歩9分

360°鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-442-1
アクセス
幸谷駅から徒歩3分