• ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】
  • TEL
  • LINE
  • 360°鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 荷物を持ち上げようとした際に衝撃が走った
  • くしゃみをしたら腰に激痛が起きた
  • 「ぎっくり腰」が痛むので夜眠れない
  • 前屈や後ろに反らす姿勢ができない
  • 放置していれば治るが、何度も「ぎっくり腰」を繰り返している

ぎっくり腰の特徴とは?|ゼロスポ鍼灸整骨院

不意に起こるぎっくり腰。

この正式名称は「急性腰痛症」といい、これらの特徴があるものを指します。

  • ・発症は突然

  • ・動かすと痛みが増す

  • ・レントゲン・CT・MRIでは異常が見つけられない

  • ・ほとんどは1~2週間程度で改善する

特段、命に関わる疾病ではありませんが、強烈な痛みから欧米では「魔女の一撃」とも呼ばれ、痛みの強度によってはその場で動けなくなってしまいます。

ぎっくり腰が起きる原因|ゼロスポ鍼灸整骨院

実は、医学が発達した現代でも原因ははっきりと判っていません。

ぎっくり腰の直接原因として、筋肉や関節が捻挫や炎症を起こすからだと考えられています。

例えば、重い物を持ち上げる際などに発症する場合が多く、軽く腰を捻った際にとか、何気なく立ち上がろうとしただけ、と発症のタイミングは様々です。

ぎっくり腰を放置すれば待っている症状とは?|ゼロスポ鍼灸整骨院

ぎっくり腰は、発症しても比較的回復しやすいですが、その反面クセになりやすいという側面も持っています。

中には発症1ヶ月以上に渡って症状が改善しなかったり、下肢全体にしびれ・痛みが残る場合もあります。

こういった場合は、神経障害・圧迫骨折・さらには腰椎椎間板ヘルニアなのに、自己判断でぎっくり腰と勘違いして放置し、その結果、症状が悪化している場合が多いのです。

なので、自己判断は避けて整形外科でレントゲンやMRI検査を受けることをお勧めします。

当院でのぎっくり腰施術方法|ゼロスポ鍼灸整骨院

当院では、腰痛で来院された方のほとんどは腰椎・骨盤・背骨などに『歪み』が見られます。

裏を返せば、この部分を矯正することができれば、ぎっくり腰改善につながると捉えております。

骨の歪みは先天的な場合もありますが、ほとんどは日頃の姿勢によって形成され、ずれてしまいます。

そうなると、腰に過度な負担がかかるため、筋肉が固まってその筋肉を無理に伸ばそうとすると、今度は引き裂かれたような激痛が現れるのです。

そこで、当院の治療ではぎっくり腰が起きた状況を詳しくヒアリングし、もし来院直前の場合にはアイシングで筋肉炎症を抑え、緊張を取り除くことから始めます。

ある程度時間が経っている場合には、固まった筋肉をマッサージなどでほぐして血行改善を促します。

ある程度動かせるようになれば、次は骨格・骨盤の矯正を行ない、全身のバランスへと整えていくのです。

そうすると、ぎっくり腰を再発しにくい身体づくりができるのです。

つらい痛みやぎっくり腰がクセになっている方は、当院の施術で再発しにくい身体を一緒に目指しましょう!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13-2 日暮ビル1F
アクセス
幸谷駅から徒歩9分

360°鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-442-1
アクセス
幸谷駅から徒歩3分