• ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】
  • TEL
  • LINE
  • 360°鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 吐き気・腹痛・胸やけもする
  • 笑ったりくしゃみをする時にお腹が痛くなる
  • レントゲンでは「問題無し」と言われたが腰が痛い
  • 片足がしびれて歩きくい
  • 「加齢が原因」だからと鎮痛薬や湿布しかもらえなかった

ヘルニアの種類|ゼロスポ鍼灸整骨院

よく聞く『ヘルニア』とは、何らかの原因で臓器や組織の一部分がはみ出ている状態を言います。

大きく分けて以下の2種類があります。

・内ヘルニア…内臓が腸間膜やくぼみの部分に侵入している状態。

       食道裂孔ヘルニア、椎間板ヘルニア、腸間膜裂孔ヘルニア等

・外ヘルニア…臓器の一部が腹部の外に飛び出した状態。

       鼠経ヘルニア(脱腸)、大腿ヘルニア、腹壁瘢痕ヘルニア等

ヘルニアで最多の症状は椎間板に起こるもので、首では頸部椎間板ヘルニア、腰は腰部椎間板ヘルニア、胸は胸椎椎間板ヘルニアとそれぞれ呼びます。

椎間板ヘルニアが起きる原因|ゼロスポ鍼灸整骨院

椎間板とは、背骨の椎骨の間でクッション代わりになるもので、外圧などで変性や飛び出してしまい、神経を圧迫している状態です。

主な原因は、遺伝・加齢が占めていましたが、最近は若年層も増加しています。

椎間板は10歳頃から老化が始まり、周辺の筋肉が飛び出さないよう支えている状態で、日頃の悪い姿勢や骨格の歪みなどで筋肉に常時負荷がかかると、筋肉が硬化して椎間板を支えられなくなり、首・腰・胸などにヘルニアとして現れるのです。

放置は厳禁!!椎間板ヘルニア|ゼロスポ鍼灸整骨院

椎間板ヘルニアは、特に負担がかかる頚椎(首)や腰椎(腰)に発生します。

神経が圧迫されるので、首・肩こり・背中の痛み・腕のだるさや脱力などが起き、放置して悪化すると足の痛みやしびれなどにも進行していきます。

さらに、腰の場合は片方の足に障害が起きることが多く、同じく放置すると両足が麻痺して不自由になり、膀胱障害を起こす可能性もあります。

そこまで進行すると手術しか選択肢がなくなり、それでも再発する場合が少なくありません。そして、再発した場合、治療はさらに困難になるので、放置は厳禁!だと言えます。

当院のヘルニアの施術方法とは?|ゼロスポ鍼灸整骨院

椎間板ヘルニアの主な原因は、日頃の悪い姿勢や骨格の歪みからくる「筋肉疲労」です。

当院では、最初に凝った筋肉をほぐし、痛みを減らしてから全身のバランスを整える施術を行っております。

さらに、独自の治療法「ゼロ整体」によって、骨格・骨盤の位置を正し、深層筋肉(インナーマッスル)を鍛えて負担を“ゼロ”にして、調和の取れた筋肉へと整えていきます。

そうすると、日頃から良い姿勢がキープできるようになり、ヘルニアが再発しにくい身体へと変わっていくのです。

当院では、痛みと縁のない身体を取り戻せるよう、全力サポートいたします!

辛いヘルニアで一人で悩まず、ぜひご来院ください。

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13-2 日暮ビル1F
アクセス
幸谷駅から徒歩9分

360°鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-442-1
アクセス
幸谷駅から徒歩3分