• ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】
  • TEL
  • LINE
  • 360°鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

逆流性食道炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 食後に胸焼けする
  • 突然酸っぱいものが上がってくる
  • 口臭を指摘された
  • 胃もたれがおきる
  • 風邪でもないのによく咳が出る

一般的に考えられる逆流性食道炎の原因とは?|ゼロスポ鍼灸整骨院

主な原因としては、

  • ・暴飲暴食

  • ・飲酒

  • ・喫煙

  • ・加齢(胃や食道にある筋肉の機能低下)

  • ・妊娠、肥満、運動や便秘によっての腹圧上昇

  • ・ストレス

などですが、飲酒や喫煙をしていてもならない人はならないですし、ストレスといっても、身体に出る症状は人それぞれです。

  • ・胃酸過多

  • ・逆流を防ぐ食道筋力の低下

  • ・食道粘膜が過敏になっている

直接的な原因では、「胃酸過多になって食道に逆流してしまう」ことと言われていますが、本来は逆流しないように筋肉が存在していますが、これが弱くなっているケースが多いと考えられます。

以前は高齢者に多いと言われていましたが、若い人でも逆流性食道炎の症状を抱えている人は増加しています。

若年層では、便秘でのお腹の張りや胃が腸からの圧迫があり負担がかかってしまうからです。

他にも、脂肪分の多い食事では消化に時間と負担がかかるため、胃酸量が増えて逆流しやすくなります。

重要なのは〇〇だった|ゼロスポ鍼灸整骨院

例えば、食事は寝転がって取る場合は消化されやすいと思いますか?

同様に、背中を丸めた状態で食事をとると内臓が圧迫されて血流が悪化し消化されにくくなってしまいます。

重要なのは姿勢なのです。

姿勢が悪いだけで消化器官への負担が増すことは容易に想像できますよね。

だからと言って逆流性食道炎と姿勢に関係があると言いきれるのでしょうか?

実は、姿勢に加えて【自律神経】も深く関わっており、姿勢が悪くなると背骨の両脇から分かれる様々な神経を圧迫しやすくなって内臓の働きが悪くなり・・・

  • ・消化が悪化する

  • ・便秘

  • ・不眠

と繋がり身体機能が低下してしまうのです。

胃酸の分泌や消化器系の機能も、脳と自律神経がコントロールしています。

姿勢が悪くなると自律神経が乱れ、ひいては消化器系機能が低下するのです。

一般的な逆流性食道炎の対処法とは|ゼロスポ鍼灸整骨院

病院では一般的に、

  • ・投薬

  • ・食生活改善

で対処するケースがほとんどです。これらの処置で症状が軽減されるケースもありますが、改善せず悩んでいる方が多くいらっしゃるのも事実です。

薬である程度の症状を抑えられても、時間が経過すると再び症状に悩まされる場合も少なくないようです。

当院での実績多数の逆流性食道炎施術方法とは?|ゼロスポ鍼灸整骨院

当院での施術ポイントは3つ。

  • ・内臓の働きを改善させる

  • ・自律神経の正常化

  • ・食生活改善

自律神経の正常化はそのまま脳の疲労回復となり、内臓機能の改善にもつながります。

当院では、整体や骨盤矯正を通して背骨・骨盤の状態を正しく整え、自律神経が整いやすい環境づくりを行います。

さらに、脳脊髄液という脳を栄養しているモノの生産と循環を改善するため、頭蓋骨の調整が必須です。

そこで、当院オリジナルの矯正法では体への負担がなく施術が可能なのです。

その後も。自宅で可能なセルフケア、症状を繰り返さない身体づくりのための生活改善指導も行います。

当院では、根本的なアプローチをしながら生活習慣のアドバイスもさせて頂き、逆流性食道炎の症状を改善に導いており、これまで多くの実績を挙げております。

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13-2 日暮ビル1F
アクセス
幸谷駅から徒歩9分

360°鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-442-1
アクセス
幸谷駅から徒歩3分