• ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】
  • TEL
  • LINE
  • 360°鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

女性に多い!胸郭出口症候群とは?松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通り

女性に多い!胸郭出口症候群とは?松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通り

こんにちは!
松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通りです!
今日は【胸郭出口症候群】についてお話ししていきます!

聞きなれない疾患名だと思いますので、最初に図と共に説明いたします!

胸郭出口症候群とは、
斜角筋症候群、頚肋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群の総称で、肩甲骨周りと上腕から手指の運動や感覚を支配する腕神経叢と鎖骨下動静脈が前・中斜角筋と第一肋骨の間、第一肋骨と鎖骨の間、小胸筋と肋骨の間、それぞれのところで圧迫、牽引されて、神経症状や血行障害による首肩腕の痛みや腕のシビレ感・冷感、握力低下をもたらす疾患です。

なで肩の女性に多いく見られる疾患です。
なで肩の方は、血管・神経・筋肉が引き伸ばされやすい骨格なので、発症しやすくなってしまいます。

なで肩だと、通常より腕が下に引っ張られている状態ですので、常に首、肩、腕に負担がかかっています。
なので、「肩こり」の症状を訴える方もとても多いです。実際に、松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通りの患者様の中にも、

「肩こりが酷くて、、、」

「肩こりがあって腕がすぐだるくなる、、、」

「ドライヤーをすることが肩こりで辛い、、、」

など、肩こりの症状で来院される方がとても多いです。
ですが検査をしていくと、肩こりだけではなく、胸郭出口症候群を発症している患者様は少なくないです。

肩こりを感じている方は

「肩こりだから我慢すればいい」

「昔からずっと肩こり持ちだから」

と放って置いてしまっている、諦めてしまっている人が多いような気がします。
長年肩こりを持っていると、そう思ってしまうのも仕方ないのかもしれません。
しかし、放置してしまうのは非常に危険です!!!!

そのまま放って置いてしまうと、悪化して胸郭出口症候群になってしまう可能性が高くなります!!

日常生活の過ごし方でなで肩、不良姿勢が身体に染み付く

首から肩にかけての負担増加

筋肉の緊張が高くなる

胸郭出口症候群になってしまう

時間が経つにつれてなで肩姿勢は悪化していってしまいます。
悪化した姿勢は治すのに時間がかかります。
胸郭出口症候群の症状も悪くなってしまうと、しびれが増加、握力低下など生活に支障が出てくるようになってきてしまいます。
そうなる前に、早めに治療をしましょう!!

「首肩こりがある」

「首肩こりがあって腕がだるい」

など少しでも怪しいな、、、と思ったら迷わずにお近くの整骨院へご連絡を!!!!
もちろん松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通りでもお問い合わせ、予約の受付をしております!

 

ここからは胸郭出口症候群、肩こりの改善・治療方法をお伝えしていきます。

胸郭出口症候群が疑われる場合はいくつかの検査をしていきます。その検査が陽性だった場合、胸郭出口症候群の可能性大ということになります。

その後、なで肩、不良姿勢のチェックをして施術をしていきます。

当院独自の姿勢矯正施術の「ゼロ整体」を使い骨格を本来あるべき位置に治していきます。
なで肩姿勢を治し、首から肩、腕にかかる負担をとります。

次に、不良姿勢により硬くなってしまっていた筋肉(首肩まわり)を緩めて血流改善をしていきます。

最後に、整った姿勢を維持する、施術の効果を長持ちさせるためにインナーマッスルに刺激を与えます。

こうすることで症状改善、なで肩・不良姿勢改善させていきます。

同じ胸郭出口症候群でも一人一人姿勢や、硬くなっている筋肉は違います。
その方に合わせた治療プランを提供させていただきます!

「症状は今はないけど、姿勢を治したい」

「しびれはないけど、今のうちに首肩こりを改善したい」

などお身体の不安を松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通りにご相談ください!
電話、LINEでもご相談可能です。お気軽にお問合せください!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13-2 日暮ビル1F
アクセス
幸谷駅から徒歩9分

360°鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-442-1
アクセス
幸谷駅から徒歩3分