• ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】
  • TEL
  • LINE
  • 360°鍼灸整骨院
  • TEL
  • LINE

スタッフブログ

捻挫の疑問解消 松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通り

捻挫の疑問解消 松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院けやき通り

こんにちは!
松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通りです。

今回のテーマは【捻挫】です。
「捻挫」について知らないと後悔することをお話ししていきます!

◉早く治すにはどうしたらいい?
◉放っておくとどうなる?
◉クセになるの?

今回はこの3つのポイントに沿ってご説明していきます

◉早く治すには
そもそも捻挫とは、関節を捻ってしまったことで靭帯や筋肉などを傷めた状態をいいます。
結論から言うと、何もしないのが一番治りが早いです。なぜなら、痛めたところは1〜2週間(程度にもよりますが)で組織が修復されるので、その間患部に負担をかけないのがベストだからです。

「明日試合なのに足首を捻挫してしまった」
「毎日家事で使うのに、手首を痛めた」
「寝違えた、明日からの仕事に支障を出したくない」
「ぎっくり腰をしてしまって歩くのも大変」
では、上記のように困っている時も安静にするしかないのでしょうか?
そこで私たち整骨院の出番です。治癒力を引き出し痛みの出づらい身体に導くことで、早く日常に復帰してもらうこと、それが私たちの役目になります。
具体的には、患部を保護するための包帯処置やテーピングはもちろん、炎症を早くひかせたり組織修復を早めてくれるハイボルト治療を行います。また、姿勢や使い方により痛みが増している場合が多く、姿勢改善することで痛みを減らすこともできます。
風邪を早く治したい時、睡眠や休養をとって風邪薬を飲みますよね?怪我を早く治したい時も、患部に負担をかけないようにしつつ必要なことを施せば早く治っていきます。

◉放っておくとどうなる?
症状が軽度だと「これぐらい、病院行くほどじゃないか」と放っておく方がいます。突き指や寝違えは、放置する方も多いのではないでしょうか。
その時のリスクを説明したいと思います。
まず、組織が傷んでいるのに使い続けると元の状態に戻りづらくなります。
例:突き指を放置した結果、指が曲がりづらくなった、伸び切らなくなった
また、捻挫をした原因が、姿勢や使い方にある場合、その状態を放っておくことになるので、次の大きなお怪我を防ぐことができません。

例:腰が痛むけど動けるからいいかと放置して、突然ギックリ腰
最後に、痛みがあるのを庇って使いつづけたがために、骨盤の歪みや姿勢の更なる悪化、間違った体の使い方が習慣化し次の不調を引き起こすことがあります。

例:足首の捻挫を放置、その後しばらくして膝痛や腰痛がでてきた
軽いお怪我でも、一度整骨院にご相談することをおすすめします。
病院に行った方が良い場合は病院に行かれることを勧めることもできます、ご自身で判断するのが難しい時はぜひ頼ってください。

◉クセになるの?
捻挫をするとクセになるの?とよく聞かれます。答えはイエスでもノーでもあります、その理由をご説明します。
捻挫をした原因が、自分の姿勢や使い方にある場合、また同じ怪我を繰り返すことがあります。それが「クセになる」と皆様がおっしゃる状況になります。

例えば、腰部捻挫(ギックリ腰)を繰り返す方がよくいますが、その多くの方が姿勢が悪くインナーマッスルが機能していません。そこに原因があった場合、いくら痛みがおさまっても、姿勢をなおさずインナーマッスルも弱いままでは、またギックリ腰をします。
つまり「クセになる」のではなく、そもそも根本的に良くしていないだけなんですね。
これは足首の捻挫、寝違えなど、あらゆるお怪我に言えることで、特に繰り返している方は根本的な原因をなおせていない方です。
なので、捻挫をした方もなぜ捻挫したのか、そこを突き止め根本改善することで、怪我を繰り返さない身体にすることが大切になります。
「クセにしたくない」方も、すでに「クセになっている」方も、諦めずに根本改善しませんか?

今回は【捻挫】についてお話ししました。
お悩みがあるときはお気軽に、松戸市ゼロスポ鍼灸整骨院新松戸けやき通りにご相談ください!

お問い合わせ

ゼロスポ鍼灸・整骨院【新松戸けやき通り】

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸3-13-2 日暮ビル1F
アクセス
幸谷駅から徒歩9分

360°鍼灸整骨院

LINE

診療時間

住所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-442-1
アクセス
幸谷駅から徒歩3分